金型・木型が不要になる「ダイレクト鋳造技術」(特許取得済)は短納期、低コスト、自由なデザインが可能で試作品づくりなどに最適です。

鋳型製造手法特許取得 PAT.NO4262742

有限会社 小松鋳型製作所

お問い合わせ TEL.0761-43-0826

鋳造モデル製作

粉体モデル製作

3次元サービス

中子製作

オリジナル焼き型

会社概要

お問い合わせ

サイトマップ

HOME

小松鋳型製作所 STAFFブログ

静岡よりお客様が来社されました!

カテゴリー: オリジナル焼き型 小松鋳型について|2016年4月 7日

 


一昨日、思いもかけず、嬉しいご来社がありました!

 

 

昨年、弊社が「反射炉焼き」の金型製作をさせていただいた日吉様が奥様と一緒に、静岡県から来社されたのです。

弊社会社の近くの駅からタクシーで来られたのですが、一度もお目にかかったことがないため、姿だけでは どなたかわからず、お声を聞いて、日吉様だとわかりました。

日吉様は、お声の印象通りの紳士な方で、奥様もとても上品な方でした。

また、1つ素敵なご縁ができて、とてもうれしい気持ちです。

 

 

日吉様は、弊社へ来社される前日に「反射炉焼き」を焼いてくださって、それを持って来てくださいました。

餡の種類も6種類あり、どれを食べるか迷ってしまうほどでした。

いただいた「反射炉焼き」は、レンジで数秒あたため、ふわふわの状態のものを社員で分けて食べました。本当に素敵なお心遣い、頭が下がります。本当にありがとうございました。

 

 

日吉様のお話しでは、静岡県伊豆の国市では、伊豆の国ブランドが59製品あるとのことでした。

どれも地域の特性をいかした素晴らしい製品でした。

みなさんで町を活性化しようという取組が垣間見えて、伊豆の国市の雰囲気を味わいに行きたい気分になりました。

日吉様の奥様は、喫茶店「ひよしや」を営んでおり、伊豆の国ブランドの1つ「反射炉の大砲うどん」を提供されているそうです。

こちらがその写真です!

 

 

16_0405 反射炉の大砲うどん.jpg

 

 

 

 

「ひよしや」さんから見た風景に見立て、アレンジしたうどんです。

見た目も華やかで、湯むきしたトマトがポイントとのお話しでした。

「反射炉の大砲うどん」と「反射炉焼き」のコラボレーションで伊豆の国市がもりあがることを石川の空から応援しております!

 

コメント(0) |トラックバック(0)

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://www.k-igata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/164



コメントする


Page Top

〒923-0976 石川県小松市矢田新町へ39-1
TEL.0761-48-6477(RP事業部) 0761-43-0826(代表)
FAX.0761-43-3977

Copyright(C) 2007 KOMATSU IGATA SEISAKUSHO,Inc. All rights reserved.