金型・木型が不要になる「ダイレクト鋳造技術」(特許取得済)は短納期、低コスト、自由なデザインが可能で試作品づくりなどに最適です。

鋳型製造手法特許取得 PAT.NO4262742

有限会社 小松鋳型製作所

お問い合わせ TEL.0761-43-0826

鋳造モデル製作

粉体モデル製作

3次元サービス

中子製作

オリジナル焼き型

会社概要

お問い合わせ

サイトマップ

HOME

小松鋳型製作所 STAFFブログ

6月3日の北国新聞に掲載されました!

カテゴリー: オリジナル焼き型 メディア掲載 鋳造モデル製作|2013年6月 5日

数日暑い日が続いておりますが、皆様熱中症にはくれぐれもお気をつけてください。

 

早速ですが、6月3日(月)の北国新聞に弊社が現在研究開発に取り組んでおります「3Dプリンターを使った鋳型・鋳物」の記事が掲載されました!

※記事はこちらです ↓↓↓↓↓↓↓↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130603-00028418-hokkoku-l17

6月3日新聞掲載.jpg

 

 

3Dプリンターは数々ありますが、1700℃に耐えうる鋳型が製造できる3Dプリンターとなると約1億円のプリンターとなります。そのような高価なプリンターは到底購入することができない弊社では、安価な3Dプリンターで高耐熱の鋳型を製造するための素材を開発し、現在も研究開発を行っております。

 

 

研究開発におきましては、石川県工業試験場様をはじめ、ISICO様や ㈱羽田合金様・高級鋳鋼㈱様に御協力いただき、昨年、国の委託事業の採択を受けました。

 

そして、皆様のお蔭で、弊社の型を用いて鉛フリー銅合金や2相ステンレスなどの素材を鋳込む事ができ、新たな可能性を見出すことができました。

 

弊社では、3Dプリンターの可能性を広げ、今まで作れないだろうと思われていた形状を製作することにチャレンジし、日本のものづくりを元気にしたいと考えています。

 

そして、皆様のご協力を得ながら1歩づつ精進していく所存です。

 

今後ともチャレンジ精神をモットーとする弊社の動向に御期待頂ければ幸いです。

 

コメント(0) |トラックバック(0)

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://www.k-igata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/140



コメントする


Page Top

〒923-0976 石川県小松市矢田新町へ39-1
TEL.0761-48-6477(RP事業部) 0761-43-0826(代表)
FAX.0761-43-3977

Copyright(C) 2007 KOMATSU IGATA SEISAKUSHO,Inc. All rights reserved.