金型・木型が不要になる「ダイレクト鋳造技術」(特許取得済)は短納期、低コスト、自由なデザインが可能で試作品づくりなどに最適です。

鋳型製造手法特許取得 PAT.NO4262742

有限会社 小松鋳型製作所

お問い合わせ TEL.0761-43-0826

鋳造モデル製作

粉体モデル製作

3次元サービス

中子製作

オリジナル焼き型

会社概要

お問い合わせ

サイトマップ

HOME

小松鋳型製作所 STAFFブログ

営業力

カテゴリー: 管理人の日々|2012年10月 4日

最近、中国・台湾・韓国方面からメールをいただきます。

内容は、問い合わせではなく、ダイレクトメール。自社PRです。

「御社のホームページを見てメールしました。」という内容のものです。

メールの後、電話がかかってきて、訪問したいという内容のものもあります。

 

メールも電話も、かたことではなく流暢な日本語です。

みなさん日本語を勉強され、日本語を書くことも話すこともできるまでになっているのでしょう。

本当に素晴らしいです。

 

営業という観点からみれば当たり前のことかもしれませんが、「言うは易く、行うは難し」と言うように、語学を学ぶことは重要だとわかっていても、習得するまでには時間がかかることも承知しているために行動にうつせないというのが実情です。

しかし、グローバルに営業をしていくためには語学は必須です。

そして、今の時代では、語学を習得できなくとも、翻訳ソフト、翻訳アプリ等語学ができずとも使えるツールがあふれています。

しかし、文化・風習も違う中で人生を歩んできた人々とビジネスを円滑にすすめるためには、その方々と同じフィールドに立ち、ざっくばらんな話をすることがとても重要なのではないかと思います。

その中で、自分が相手から信頼されたのか、相手を信頼できるのかをお互い見極めていくのではないのでしょうか。

まだまだそこまで行くことができていない未熟物ですが、将来の構想を胸に、一歩づつ歩んでいきたいと思っています。

今、この海外からの営業で見習うべきところは、営業のきっかけを作るべく自社PRを 積極的に 行っていくことだと思っています。

 

なかなか難しい課題ですが、乗り越えていきたいと思います。

 

コメント(0) |トラックバック(0)

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://www.k-igata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/127



コメントする


Page Top

〒923-0976 石川県小松市矢田新町へ39-1
TEL.0761-48-6477(RP事業部) 0761-43-0826(代表)
FAX.0761-43-3977

Copyright(C) 2007 KOMATSU IGATA SEISAKUSHO,Inc. All rights reserved.