金型・木型が不要になる「ダイレクト鋳造技術」(特許取得済)は短納期、低コスト、自由なデザインが可能で試作品づくりなどに最適です。

鋳型製造手法特許取得 PAT.NO4262742

有限会社 小松鋳型製作所

お問い合わせ TEL.0761-43-0826

鋳造モデル製作

粉体モデル製作

3次元サービス

中子製作

オリジナル焼き型

会社概要

お問い合わせ

サイトマップ

HOME

小松鋳型製作所 STAFFブログ

お祭りの屋台で発見!タイヤキパフェ!

カテゴリー: オリジナル焼き型|2012年5月30日

先日地元のお祭りで、タイヤキパフェを発見しました!

 

今までブログなどで目にしていたタイヤキパフェは、普通のパフェの上に

小さなタイヤキがのっていたりするものでしたが、今回は、なんと、パフェ

の器がタイヤキでした!

 

 

120520_1651~0001.jpg

 

 

しかも、かなり大きいタイヤキです!

 

 

120519_1225~0001.jpg

 

 

厚みも大きさも、今まで購入したタイヤキの中で一番大きいものでした!

 

大きなタイヤキの器に、あっさり味のアイスクリーム(これは選べないようです。)と、

フレークとソフトクリームがのせられ、その上に、苺と苺クリームと長細いお菓子が

トッピングされました!

 

ボリューム満点で、1人では食べきれないほどです!(たぶん。)

 

型を見てみると、タイヤキの口部分は、円柱の鋳物が差し込まれる仕組みになっています。

 

また、その円柱鋳物も、型に取り付けられているのですが、焼くときに、いれることも

できるし、外すこともできるような仕組みになっており、大変工夫されていた型でした。

 

また、デザインがきれいにでていて、見た目が美しい!

 

これは、きっと、何度も練習して身に付けた技術だと思います!

すばらしいです。

けれども、残念だったのは、食べると、タイヤキの生地が固く、ふんわりしていないことでした。

ワッフルのような生地だと生地も美味しく食べられたかもしれません。

でも、タイヤキのデザインをきれいに出したいと思うと、皮は固めがベストなので、

この製品の魅力として何を重視するか、というところが難しいところだと思います。

 

 

皆様はどんな焼き菓子がお好みですか?

 

 

コメント(0) |トラックバック(0)

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://www.k-igata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/117



コメントする


Page Top

〒923-0976 石川県小松市矢田新町へ39-1
TEL.0761-48-6477(RP事業部) 0761-43-0826(代表)
FAX.0761-43-3977

Copyright(C) 2007 KOMATSU IGATA SEISAKUSHO,Inc. All rights reserved.