金型・木型が不要になる「ダイレクト鋳造技術」(特許取得済)は短納期、低コスト、自由なデザインが可能で試作品づくりなどに最適です。

鋳型製造手法特許取得 PAT.NO4262742

有限会社 小松鋳型製作所

お問い合わせ TEL.0761-43-0826

鋳造モデル製作

粉体モデル製作

3次元サービス

中子製作

オリジナル焼き型

会社概要

お問い合わせ

サイトマップ

HOME

小松鋳型製作所 STAFFブログ

技術と経験の伝承

カテゴリー: オリジナル焼き型 鋳造モデル製作 開発者のつぶやき|2012年2月15日

本日午後から、鋳造業界の大先輩とお話しする機会がありました。

 

と言ってもお会いできたのも、弊社のミスをフォローしていただくものでしたので、楽しみにお会いしたというよりも、申し訳ない気持ちで一杯でした。

話合いの初めには、弊社のミスなのでもちろん叱責を受けました。

しかし、理路整然としたお話に納得できることが多く、大変勉強させていただきました。

 

初老近くにもなりますと、叱るというか、ハッキリと良い悪いを伝えてくれる方が少なくなります。

この年になりますと、転ばぬ先の杖的な心遣いをしてくれる方が減ってあたり前です。自己責任といいますか、何か悪いことをしても、その結果を自分で受け止めなさいということです。

そもそも「人を怒る」という行為には、感情で怒る場合と、駄目なことを伝えたくて怒る場合があると思います。感情で怒るのは簡単です。単に自分の怒りを相手にぶつけるだけで、自分の気持ちが楽になります。

 

駄目なことを伝える場合は、自分の感情を抑えて、相手の気持ちに届くように言葉を選びながら、自分のエネルギーを相手に送ります。しかしそのエネルギーが、思いとは全く違うものとして伝わったり、また送ったことそのものを後悔したりと、なかなか忙しいです。

 

独断と偏見の考え方かもしれませんが、今回はこのエネルギーを受けることができたと、一人で納得しております。本当に貴重な経験をさせていただきました。

コメント(0) |トラックバック(0)

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://www.k-igata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/103



コメントする


Page Top

〒923-0976 石川県小松市矢田新町へ39-1
TEL.0761-48-6477(RP事業部) 0761-43-0826(代表)
FAX.0761-43-3977

Copyright(C) 2007 KOMATSU IGATA SEISAKUSHO,Inc. All rights reserved.