金型・木型が不要になる「ダイレクト鋳造技術」(特許取得済)は短納期、低コスト、自由なデザインが可能で試作品づくりなどに最適です。

鋳型製造手法特許取得 PAT.NO4262742

有限会社 小松鋳型製作所

お問い合わせ TEL.0761-43-0826

鋳造モデル製作

粉体モデル製作

3次元サービス

中子製作

オリジナル焼き型

会社概要

お問い合わせ

サイトマップ

HOME

小松鋳型製作所 STAFFブログ

年末恒例のお仕事

カテゴリー: 管理人の日々|2011年12月14日

この時期になると、年賀状の作成や掃除の準備など、いろいろとあわただしいです。

 

今年中に処理してしまいたい書類関連やパソコンのデータ関係は、一挙に終わらせたいと思っています。

 

今年は、初めて、県外の展示会に出展したり、また、初めて取引させていただくお客様が多かったりと、「ダイレクト鋳造用鋳型」の方面で、つながりが増えた年でした。

まだまだ改善する余地のある技術なので、多くの方々に認めて頂けるように開発をすすめていきたいと思います。

しかしながら、一から開発をするということは本当に大変です。

どこかの歌の歌詞にもある「3歩進んで2歩下がる」なのです。

すべてにおいて、1歩づつであることを身にしみて感じています。

 

小さい企業にとって開発というものは、金銭的にも、精神的にも大変なものです。それゆえ、協賛いただける企業様と一緒に、補助金に頼りながら、目的を達成することが必要なのです。

 

先日、協力企業様と公的機関の皆様に御協力をいただき、補助金を申請しました。

 

採択されるかどうかはわかりませんが、補助金の申請書類を書くことで、プロジェクトに関わる全ての人の目的を一致させ、今後の方向性を具体的に表明できることは大変有意義であったと感じました。同じ方向性で進んでいるように見えても、実は少しづれていて、力を発揮しなければいけない場面において、力が発揮できない・・・。そんなことが防げる機会だと思っています。

 

皆様の期待に応えられるよう、気を引き締めて、今年少ない残りの時間を使って来年の抱負を考えて行きたいと思います。

 

 

コメント(0) |トラックバック(0)

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://www.k-igata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/92



コメントする


Page Top

〒923-0976 石川県小松市矢田新町へ39-1
TEL.0761-48-6477(RP事業部) 0761-43-0826(代表)
FAX.0761-43-3977

Copyright(C) 2007 KOMATSU IGATA SEISAKUSHO,Inc. All rights reserved.