金型・木型が不要になる「ダイレクト鋳造技術」(特許取得済)は短納期、低コスト、自由なデザインが可能で試作品づくりなどに最適です。

鋳型製造手法特許取得 PAT.NO4262742

有限会社 小松鋳型製作所

お問い合わせ TEL.0761-43-0826

鋳造モデル製作

粉体モデル製作

3次元サービス

中子製作

オリジナル焼き型

会社概要

お問い合わせ

サイトマップ

HOME

小松鋳型製作所 STAFFブログ

鋳造工学会の全国講演大会に行ってまいりました

カテゴリー: 鋳物製造について 鋳造モデル製作 開発者のつぶやき|2011年10月19日

 先日、島根県松江市で開催されました、鋳造工学会の全国講演大会に行ってまいりました。

もちろん、講演を聞く立場です。

 

講演数は、特別講演数なども含めますと160以上もあり、全国の多くの方々が様々な

研究・開発をされておられるのを、肌で感じてきました。

 

もちろん全てが弊社の参考になる訳ではないのですが、研究・開発を行う上での、

手順や実験種目、スケジュールなどで大変参考になります。

 

また、弊社のダイレクト鋳造鋳型と製造工程が似ている、紙積層RP機を使用した

鋳造手法も紹介されており、その技術レベルに感心させられました。

 

どの手法でも、メリット・デメリットが存在しますので、簡単に優劣を決めつけることは

できません。なので、弊社のダイレクト鋳造鋳型のメリットを最大限に生かせる部品

や形状を、より探し出す必要を強く感じました。

 

お陰さまで、名古屋での展示会から、新規のお客様のお問い合わせが増えてきて

おります。早速、明日は大阪に向かいまして、ダイレクト鋳造鋳型のメリット・デメリットを

説明させていただき、お客様のお役に立てられる様、ご説明してまいります。

コメント(0) |トラックバック(0)

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://www.k-igata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/84



コメントする


Page Top

〒923-0976 石川県小松市矢田新町へ39-1
TEL.0761-48-6477(RP事業部) 0761-43-0826(代表)
FAX.0761-43-3977

Copyright(C) 2007 KOMATSU IGATA SEISAKUSHO,Inc. All rights reserved.