金型・木型が不要になる「ダイレクト鋳造技術」(特許取得済)は短納期、低コスト、自由なデザインが可能で試作品づくりなどに最適です。

鋳型製造手法特許取得 PAT.NO4262742

有限会社 小松鋳型製作所

お問い合わせ TEL.0761-43-0826

鋳造モデル製作

粉体モデル製作

3次元サービス

中子製作

オリジナル焼き型

会社概要

お問い合わせ

サイトマップ

HOME

小松鋳型製作所 STAFFブログ

県の中小企業イノベーション推進事業に認定されました

カテゴリー: 小松鋳型について 開発者のつぶやき|2010年9月22日

 題記の通り、石川県の平成22年度中小企業イノベーション(事業革新)推進事業の認定を受けることができました。

 この事業は、中小企業等が行う製品の改良や生産工程の改善といった様々な段階におけるイノベーション(事業革新)の取組みを支援することにより、中小企業等の競争力の強化を図ることを目的としております。そこで、弊社は製品の改良や試作品開発並びにその販路拡大を目指して、事業を活用させていただきたいと思います。

 製品改良として、2つの方向性を考えております。

 まず一つは、弊社が長年開発を行っております、「ダイレクト鋳型」の改良です。最近では、鉄やステンレスを安定して、鋳造できるようになってきました。あとは、寸法精度や価格を改良していきます。もう一つの方向性は、オリジナル鯛焼き型から始まる、食品用金型で販路並びに、金型種類を増やして参ります。

 特に、ダイレクト鋳型においては、これまで協力会社さんに依頼してきた鋳湯(※溶けた金属を流し込む)を、融点の低いものから自社で出来るようにことなどを探っていき、インテリア物などを作成してみようと考えております。

 どのようなデザインだと、反響を呼びやすいでしょうか?

 皆さんのアイディアをお待ちしております!



Page Top

〒923-0976 石川県小松市矢田新町へ39-1
TEL.0761-48-6477(RP事業部) 0761-43-0826(代表)
FAX.0761-43-3977

Copyright(C) 2007 KOMATSU IGATA SEISAKUSHO,Inc. All rights reserved.