金型・木型が不要になる「ダイレクト鋳造技術」(特許取得済)は短納期、低コスト、自由なデザインが可能で試作品づくりなどに最適です。

鋳型製造手法特許取得 PAT.NO4262742

有限会社 小松鋳型製作所

お問い合わせ TEL.0761-43-0826

鋳造モデル製作

粉体モデル製作

3次元サービス

中子製作

オリジナル焼き型

会社概要

お問い合わせ

サイトマップ

HOME

小松鋳型製作所 STAFFブログ

「鋳造品」

カテゴリー: 鋳物製造について 開発者のつぶやき|2010年6月23日

先日の問合せで、「鋳造品」とはなんですか?と聞かれました。

弊社では、なんの気なしに使用している言葉「鋳造品(ちゅうぞうひん)」。鯛焼き・たこ焼型、アクセサリーや車の部品、家庭用品、置物、仏像など、一言で「鋳造品」といっても用途は様々です。

鋳造品とは、”型”に、高温で溶かした金属(アルミ、銅、鉄、ステンレスなど)を流し込んで作る”モノ”をこのように呼びます。”鋳物(いもの)”とも呼ばれています。

たとえば、星型のゼリーを作る時、星の形をした”型”(プラスチックや樹脂型)に液状の材料を流し込んで、冷蔵庫で固める手順となりますが、鋳造品も同じ様な手順で製作されます。

星の形をした「鋳造品」を製作するためには、まず、星の形をした”型”が必要となります。最初に「木」で星の形の型を製作します。これを「木型」と言い、この型に鋳造品を流し込む”入口”も製作します。この「木型」に鋳造用の砂をつめて「砂型」をつくり、お客様の要望にあった金属を流し込みます。

先程例にあげた、アルミ、銅、鉄、ステンレスの順に溶解温度が高くなり、「鋳造品」を製作する難易度も上がります。

弊社が製作している焼き菓子の型は、ほとんどが「アルミ」製ですが、お客様の御要望で「銅」製も製作しています。
※銅の場合は、食品衛生法で定められている通り、鉛レスの材質を使用しております。

弊社では、御要望があれば、可能な限り、どのような形状、材質にも対応させていただきますので、「作ってみたい!」と思う製品があればお問い合わせください。

さて、今、周りを見渡し鋳造品を探してみると、弊社の製品以外で、鋳造品がないというショッキングな事に気づきました。。弊社の部屋にあるものは、ほとんどが、プラスチック製品でした。。。

しかし、めげずに探すと、発見しました!
ドアの開閉部分の部品。
これは、間違いなく、アルミ合金の鋳造品です!

CIMG0021


<拡大>
CIMG0019



正直、ホッとしました。



Page Top

〒923-0976 石川県小松市矢田新町へ39-1
TEL.0761-48-6477(RP事業部) 0761-43-0826(代表)
FAX.0761-43-3977

Copyright(C) 2007 KOMATSU IGATA SEISAKUSHO,Inc. All rights reserved.