金型・木型が不要になる「ダイレクト鋳造技術」(特許取得済)は短納期、低コスト、自由なデザインが可能で試作品づくりなどに最適です。

鋳型製造手法特許取得 PAT.NO4262742

有限会社 小松鋳型製作所

お問い合わせ TEL.0761-43-0826

鋳造モデル製作

粉体モデル製作

3次元サービス

中子製作

オリジナル焼き型

会社概要

お問い合わせ

サイトマップ

HOME

小松鋳型製作所 STAFFブログ

TV放映の裏話

カテゴリー: オリジナル焼き型 メディア掲載|2010年2月17日

 一昨日の月曜日に、弊社の取り組みを紹介していただけるTV放映が、石川テレビでありました。

TV局の方にもお伝えしたのですが、TVに映るということは、正直「恥ずかしい」以外の何物でもありません。

体重が増加傾向にある自分の顔など見たくも無く、またお見せできるものでもありません。

できることであれば、ひっそりとしていたかったのが正直なところです。

そんな「恥ずかしいこと」を何故引き受ける事態になったかと言いますと、決して自慢話にするつもりではありませんでした。

また、売り上げアップに繋がる訳でもありません。

それは、協力会社さんに喜んでいただけるのではないかと考えたからです。

実際に、以前弊社の取組みが新聞で紹介された際には、色々な協力会社さんから、「新聞見たよ!作業者が喜んでいたよ!」とのお話を聞かせていただくことが多かったのです。

今回の件でも、協力会社さんに喜んでいただければ嬉しい限りです。

 ※もっと沢山の協力会社さんを紹介させていただければ良かったのですが、撮影日が急遽祝日となったために、多くの企業さんにお声を掛けることができずに、申し訳ありませんでした。


ちなみに、自分はまだ放映された映像を見ておりません。
恐らく見ないと思います。恥ずかしいので・・・。


ただ周りの方々に、「大変良く出来ていましたよ」と評判をお聞きします。これは全て石川テレビの方々の技術と気持ちのお陰であります。

石川テレビの担当者さんからは、撮影中「良いニュースを伝えて、皆さんを元気にしたい」という言葉を何度も聞きました。また、お客さんの声を拾いに、東京まで日帰りで撮影に行かれました。

その気持ちと行動力には、驚かされたと共に、見習うべきと強く印象に残りました。大変感謝しております。


弊社の取組みが広く紹介されることで、更なる高品質と様々なクライアントさんの要求にお答えできる体制づくりが必要となりそうです。

ひとつひとつ課題を解決していくように、頑張ってみます。

 最後にもう一つ・・・、
放映されたタイトルに、売り上げアップと記してありましたが、これも正直、全然儲かっていないですよ・・・。全くノウハウが無い状態から始めましたので、試行錯誤の連続です。また、見積もり金額も適正ではなかったため、持ち出しの仕事ばかりでした。



Page Top

〒923-0976 石川県小松市矢田新町へ39-1
TEL.0761-48-6477(RP事業部) 0761-43-0826(代表)
FAX.0761-43-3977

Copyright(C) 2007 KOMATSU IGATA SEISAKUSHO,Inc. All rights reserved.