金型・木型が不要になる「ダイレクト鋳造技術」(特許取得済)は短納期、低コスト、自由なデザインが可能で試作品づくりなどに最適です。

鋳型製造手法特許取得 PAT.NO4262742

有限会社 小松鋳型製作所

お問い合わせ TEL.0761-43-0826

鋳造モデル製作

粉体モデル製作

3次元サービス

中子製作

オリジナル焼き型

会社概要

お問い合わせ

サイトマップ

HOME

小松鋳型製作所 STAFFブログ

鯛焼きのカラーモデルのご紹介

カテゴリー: 石膏モデル製作|2009年6月18日

 昨日は、ブログを書く事ができず、毎週見て頂いている皆様に申し訳ない限りです。すみませんでした。

現在、御蔭さまで「オリジナルたい焼き型」依頼が多くなり、仕事が混んでいる状況のため、ブログを書く日が、毎週水曜日か木曜日となるかもしれません。しかし、木曜日となる場合は、なるべく、水曜日に告知をさせていただきたいと思っておりますので、どうか、宜しくお願いします。

いろいろなデザインの型を現在製作中です。この型が、焼き菓子になり、世に出る日を心待ちにしています。もちろん、ホームページもアップしていきたいと思っています。

といいながら、今は、ホームページのアップですら遅れており、ブログを書くのが精いっぱいです。
もっと、オリジナルたい焼きの写真を載せたいのですが、それもまだかなっていません。

6月中には、写真をアップするつもりですので、楽しみに待っていて下さい!

さて、今回のブログですが、5月の展示会で行われた時に出品した商品の1つ、「オリジナルたい焼きのカラーモデル」の写真をお見せしたいと思います。

================================================


【ミニたい焼き3色】

鯛焼きカラーモデル1 長崎の五色庵様やフクダ食品様のたい焼きの生地に色がついていたことをヒントに、たい焼きモデルに色をつけて見ました。

 イメージとしては、黒ゴマ・イチゴ・普通の3種類のイメージです。柄もはっきりとでています。

 また、たい焼きは寒い時期に食べるものという感じですが、モデルは夏らしく、清涼感があるようにレイアウトしてみました。

今は、弊社事業部の入り口に置いています。


【ミニたい焼き6色】

鯛焼きカラーモデル2 こちらは、色数を増やし、抹茶や白い鯛焼きを想像させる色あいに仕上げました。

 ちょっと、全体的に色が濃かったでしょうか。

 私としては、とても気に入っています。

 色がつくと、デザインのイメージもかわるということを実感しました。

 また、背景や配置によっても印象がかなり変わります。

 もしも、私と共感頂ける方は、コメントをいただけるとありがたいです。


================================================

  今は、現在の仕事から、たい焼きをカラーモデル化しましたが、他のお菓子などをいろいろとモデル化するのも面白いのではないかと思っていますが、いかがでしょうか。

 宜しくお願いします。




コメント(0) |トラックバック(0)

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://www.k-igata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/41



コメントする


Page Top

〒923-0976 石川県小松市矢田新町へ39-1
TEL.0761-48-6477(RP事業部) 0761-43-0826(代表)
FAX.0761-43-3977

Copyright(C) 2007 KOMATSU IGATA SEISAKUSHO,Inc. All rights reserved.